寿命は?エルゴラピード掃除機ZB3004/3006のバッテリーについて

エレクトロラックス社のエルゴラピードZB3004/3006は、ゴミを見つけたときにすぐ掃除することができる、便利なコードレス掃除機です。

便利なエルゴラピード掃除機ZB3004/3006で、1つだけデメリットを挙げるならば、本体(正確にいうとハンドクリーナー部分)に内蔵しているバッテリーには寿命がある点でしょう。

エルゴラピード掃除機ZB3004/3006は、ニッケル水素電池DC14.4Vを内蔵しています。
目覚まし時計など乾電池を使用する電化製品と同じで、エルゴラピード掃除機ZB3004/3006も内蔵している電池がなくなれば、掃除機本体も起動しなくなります。

エルゴラピードZB3004/3006のバッテリーの寿命について

掃除頻度 バッテリーの寿命
週1回(1年で約52回) 約6年
週2回(1年で約104回) 約3年
毎日(1年で365回) 約10ヶ月

エルゴラピード掃除機ZB3004/3006のバッテリーは、フル充電とフル運転(25分間の連続使用)を繰り返した場合、約300回使うことができます。
さすがに、毎日長時間掃除をする方にはおすすめできませんね。

エルゴラピード掃除機ZB3004/3006は、自分でバッテリー交換をすることはできません。
バッテリーを交換する際は、バッテリーを内蔵しているハンドユニット(ハンドクリーナーの部分)をまるごと購入という形になります。
(ハンドユニットの価格は税抜5,524円です)
しかし、エルゴラピード掃除機ZB3004/3006は、使い方を工夫すればバッテリーを長持ちさせることができます。

  • 使用する時間をなるべく短くする
  • こまめに充電するようにする(継ぎ足し充電)

激安価格で通信販売しているエルゴラピード掃除機ZB3004/3006は、コードに差して使うキャニスタータイプの掃除機と比べると、維持費がかかります。
しかし、上記にご紹介したように、こまめな掃除と充電を心掛ければ、バッテリーの寿命を延ばすことができます
エルゴラピード掃除機ZB3004/3006のご購入を検討している方は、バッテリー交換やその費用のことも頭に入れてもらえると幸いです。

PAGE TOP