フローリングメインならエルゴラピードリチウムZB3104と3107

エレクトロラックス社より発売したコードレス掃除機『エルゴラピードリチウム ZB3104/3107 』は、エルゴラピードZB3113/3114のワンランク下のモデルとなります。

エルゴラピードリチウム ZB3104/3107 と、エルゴラピードZB3113/3114の違いは、吸引力、連続運転時間、付属品、価格の4点です。

エルゴラピードリチウムZB3104/3107とZB3113/3114の違い

ZB3104/3107 ZB3113/3114
運転時間 通常運転時: 30 分
強運転時: 13 分
通常運転時: 45 分
強運転時: 16 分
ダストピックアップ率 フローリング:98 %
カーペット:47 %
フローリング:98 %
カーペット:53 %
消費電力
(1時間充電するのに必要な電力)
約 13.3 W 約 16.3 W
付属ノズル すき間ノズル
ブラシノズル
すき間ノズル
ブラシノズル
布団ノズル
ロングすき間ノズル
布用ノズル
ホース

エルゴラピードリチウム掃除機 ZB3104/3107 は、エルゴラピードZB3113/3114よりパワーが小さいリチウムイオン電池を搭載しているため、連続運転時間が 15 分短くなっています。
もちろん、運転時間や吸引力、付属ノズルなどの差異がある分、価格も 10,000 円安くなっています。

エルゴラピードリチウムZB3104/3107はどんなタイプの方におすすめ?!

では、下位モデルとなるエルゴラピードリチウム掃除機 ZB3104/3107 は、どんな方におすすめかというと‥‥‥。

  • フローリングに落ちるペットの毛を掃除したい方
  • 1LDK のお部屋にお住みの方
  • 子どもを抱えながら掃除機をかけたい方

エルゴラピードリチウム ZB3104/3107 は、上記にご紹介した方におすすめな掃除機です。

エルゴラピードシリーズと他メーカーのコードレス掃除機との大きな違いは、ヘッド部分に搭載した『ブラシロールクリーン』機能です。
5秒押し続けるだけで、ヘッドのブラシに絡まった髪の毛やホコリを除去してくれるため、ワンちゃんやニャンコを飼っている方には、おすすめの機能です。

また、エルゴラピードリチウムは、ホイールが大きく片手でも動かしやすいので、小さなお子さまを抱っこしながら掃除機をかけることも可能です。
( ※ 簡単に動かすには少しコツが必要なので、慣れないうちは苦労するかもしれません)

激安価格で通販販売中のエルゴラピードリチウム ZB3104/3107 は、フローリングなどパワーをそこまで必要としない場所や、2階用などのサブ掃除機をお探しの方におすすめな掃除機です。

メイン掃除機として使いたい場合は、運転時間が長く布団やカーテンなどさまざまな場所に使える付属品がつくエルゴラピードZB3113/3114の方がいいでしょう。

エルゴラピードリチウムの欠点を挙げるなら?!

エルゴラピードリチウム掃除機の欠点を挙げるとしたら、お手入れとメーカーサポートの2点です。

まず、お手入れについてですが、本体からダストカップを取り外して終了‥‥‥というわけにはいきません。
ダストカップを取り外し、ダストカップ内部にあるフィルターも取り外さなければ、ゴミを捨てれません。
ダストカップとフィルターをまるごと水洗いできる点はいいんですが、ゴミを捨てるまでの工程が少々めんどくさいです。

次に、メーカーサポートについてですが、エレクトロラックス社は海外メーカーです。
iPhone やダイソン製の電化製品など、海外メーカー製でサポートを受けた方もいるかと思いますが、正直に言うと海外メーカーのサポートは、当たり外れが大きいのが実情です。
壊れなければそれでいいのですが、もし壊れて修理となったときしっかりとしたサポートを受けたいのなら、日本製の掃除機を選んだ方がいいと思います。

最後に脅すようなお話をしてしまいましたが、本体自体はコードレスの中では吸引力、連続運転時間ともにピカイチの掃除機です。
欠点も考慮したうえで検討してみてくださいね。

PAGE TOP